郷ひろみ ( ごうひろみ )

郷ひろみの基本情報

  • 生年月日: 1955年10月18日 (65歳)
  • 出身地: 福岡県糟屋郡(かすやぐん)須恵町(すえまち)
  • 本名: 原武裕美(はらたけひろみ)
  • 血液型: A型
  • キャッチフレーズ:「フォーリーブスの弟」
  • 1972年8月1日、「男の子女の子」で 16歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 48 年たちました。

郷ひろみの代表作品

代表曲

  • 男の子女の子
    デビュー曲。歌詞が斬新でついそちらに耳が行ってしまうが、作曲・アレンジがすばらしい
  • よろしく哀愁
    初期のいちばんの代表曲。繊細でもろい青春のひとコマを美しく描いた素晴らしい曲。作詞は安井かずみ。
  • お化けのロック
    樹木希林とのデュエット曲。TBS系水曜劇場「ムー」のテーマ曲
  • 林檎殺人事件
    樹木希林とのデュエット曲。TBS系水曜劇場「ムー一族」のテーマ曲
  • How many いい顔
    ギターがかっこいい。危険な女性の描き方が、さすが女性作詞家ならでは(作詞:阿木耀子)
  • 素敵にシンデレラ・コンプレックス
    面白いタイトルと歌詞でついつい歌いたくなる。作詞は阿久悠
  • お嫁サンバ
    イントロからテンションがブチ上がる曲。この曲を歌えるのは郷ひろみしかいない。たまには紅白で歌ってほしいな
  • 2億4千万の瞳
    「ジャパーン!」の歌詞が特徴的で大衆的には彼のいちばんの代表曲
  • 言えないよ
    切ないバラード。友達同士のなかに実は好きな人がいるカラオケでよく歌われる傾向にあり
  • GOLDFINGER ’99
    「アチチ アチ 萌えてるんだろうか」で有名

個人的なおすすめ曲

  • 洪水の前
    サンバのアレンジがすんばらしい
  • 禁猟区
    フラメンコ・ギターが最高にかっこいい一曲。作詞:阿木耀子、作曲:宇崎竜童
  • バイブレーション(胸から胸へ)
    あ〜〜郷ひろみかっこいい。
  • ハリウッド・スキャンダル
    作詞:阿木耀子さんの世界観を120%表現したメロディーとアレンジがすばらしい。思わずうっとりしてしまう
  • ナイヨ・ナイヨ・ナイト
    編曲に才能が爆発している。作編曲は筒美京平
  • タブー(禁じられた愛)
    アダムとイブの禁じられた恋愛を描いたと思われる世界観が完璧な曲

郷ひろみさんの魅力・特徴的な声

郷ひろみさんの魅力の一つである特徴的などこまでも通る声。ご自身の声についてこのように語っています。

自分の声が変わっているな、と感じたのは小学生の頃です。テープレコーダーで初めて聞いたとき、「これ、僕の声じゃない」と言ったら、親戚のおじさんに「これがひろみくんの声だよ」って。何度も再生して「こんな声なんだ。むちゃくちゃ変わっているな」というのが自分の声を聞いて初めて感じたことでした。

【話の肖像画】歌手・郷ひろみ(65)(16)気が付いた京平先生のすごさ – 産経ニュース

受賞歴

第14回日本レコード大賞 新人賞「男の子女の子」
第4回日本歌謡大賞・放送音楽賞「裸のビーナス」
第6回日本有線大賞・大衆賞「小さな体験」
第18回日本レコード大賞・大衆賞「あなたがいたから僕がいた」
第14回日本有線大賞・有線音楽賞「お嫁サンバ」
第27回日本有線大賞・有線音楽優秀賞「言えないよ」
第28回日本有線大賞・有線音楽優秀賞「逢いたくてしかたない」

関連サイト

参考資料

【話の肖像画】歌手・郷ひろみ(65)(16)気が付いた京平先生のすごさ – 産経ニュース

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース