萩田光雄 ( はぎたみつお )

萩田光雄さんのヒット曲まとめ

萩田光雄の基本情報

  • 生年月日: 1946年6月16日 (74歳)
  • 出生地: 福島県信夫郡信夫村(疎開先)
  • 出身地: 埼玉県(浦和)
  • 出身校: 市立原山中学→慶應義塾大学志木高校→慶應義塾大学工学部電気科
  • ペンネーム:萩田光男
  • 4人兄弟の末っ子
  • 中学の時にプラスバンドの応援を頼まれたのが、楽器に触れたはじめての経験。最初に打楽器を、その後チューバに転向した。リズム隊と低音楽器を担当したことがアレンジにおいておおいに役立ったという
  • 大学ではクラシカルギタークラブだった
  • レコードとして世に出た最初の作品は岩淵リリ「日曜日の午後」(1973)、その後すぐ出た高木麻早「ひとりぼっちの部屋」がヒットし認められた

萩田光雄の代表作品

ザ・リリーズ
・好きよキャプテン(1975)

太田裕美
太田裕美の初期の楽曲は作詞が松本隆 、作曲が筒美京平、編曲が萩田光雄の組み合わせが多い。

・雨だれ(1974)
太田裕美のデビュー曲。弾き語りのようなピアノアレンジが素敵
・木綿のハンカチーフ(1975)筒美京平と共同で編曲
・赤いハイヒール(1976)
・最後の一葉(1976)
・しあわせ未満(1977)
・失恋魔術師(1978)
作曲は吉田拓郎
・南風 – SOUTH WIND -(1980)
・さらばシベリア鉄道(1980)

梓みちよ
・メランコリー(1976)

山口百恵
・横須賀ストーリー(1976)
・夢先案内人(1977)
・イミテーション・ゴールド(1977)
・秋桜(1977)
・乙女座 宮(1978)
・プレイバックPart2(1978)
・絶体絶命(1978)
・いい日旅立ち(1978)
・美・サイレント(1979)
・ロックンロール・ウィドウ(1980)
・さよならの向う側(1980)

桜田淳子
サンタモニカの風(1979)
作曲・編曲ともに萩田さんが手掛けた珍しい曲

黒沢年雄
・時には娼婦のように(1978)

郷ひろみ
・お化けのロック(1977)
・禁猟区(1977)
・マイレディー(1979)
・セクシー・ユー(モンロー・ウォーク) (1980)
・タブー(禁じられた愛)
・How many いい顔(1980)

桑江知子
・私のハートはストップモーション(1979)

久保田早紀
・異邦人(1979)

H2O
・想い出がいっぱい(1983)

布施明
・シクラメンのかほり(1975)
1975年のレコード大賞を受賞。作詞・作曲は小椋佳

岩崎宏美
・二重唱 (デュエット)(1975)岩崎宏美のデビュー曲
・すみれ色の涙(1981)

西城秀樹
・ブーメランストリート(1977)
・セクシーロックンローラー(1977)
・ブーツを脱いで朝食を(1978)
・勇気があれば(1979)

高橋真梨子
・あなたの空を翔びたい
ペドロ&カプリシャス脱退後のソロデビューシングル

中島みゆき
・ひとり上手(1980)

あみん
・待つわ(1982)
・琥珀色の想い出(1982)

三田寛子
・駈けてきた処女(1982)

中森明菜
・少女A(1982)
・セカンド・ラブ(1982)
・禁区(1983)
・十戒(1984)高中正義と共同で編曲
・飾りじゃないのよ涙は(1984)

岡田有希子
・ファースト・デイト(1984)
・-Dreaming Girl- 恋、はじめまして(1984)

安田成美
・風の谷のナウシカ(1984)

小林明子
・恋におちて -Fall in love-(1985)

中山美穂
・「C」(1985)
・BE-BOP-HIGHSCHOOL(1985)

南野陽子
・話しかけたかった(1987)
・はいからさんが通る(1987)
・吐息でネット。(1988)

萩田光雄さん作品プレイリスト

自分用に作ったプレイリストです!

Apple music

この人のここがすごい!

超人です。何千曲もの編曲を手がけた、昭和ポップスの生ける伝説。

ご自身がギターをやってたということもあってか、代表曲にはギターが光る曲が多い印象があります。とくに山口百恵・中森明菜の歌う「ツッパリ曲」は、ほとんどが萩田さんのアレンジによるもの。

おすすめの商品

編曲家についての知らなかった事が沢山あった…。業界の話や一曲一曲の制作裏話など貴重な本!

関連サイト

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース