2019年の総まとめ!アクセスランキング

こんにちは!年の瀬ですね。私はお布団が恋しくてたまらないお年頃のさにーと申します。

このサイトはほぼ、2019年の幕開けとともにオープンしたサイトなのですが、早いものでそれからもう1年。

数々の機能追加や自堕落な性格との激しい戦いを経て、なんとかかんとか1万ページ/(月)アクセスを達成しました。人物データベースとか、最初はスカスカで見るに堪えない感じでしたが、今ではかなり情報が溜まってきています。

それに今年はよいご縁もあり、なんと日本の生きる伝説である船山基紀さんや、あのアイドル黄金時代を駆け抜けた早見優さんのトークショーのレポを書かせていただいたりもしました。そして加藤雅也さんのラジオにも出演させてもらったりも…!ただの音楽好きから、一歩大人の階段のぼることができたでしょうか!?

船山基紀トークショー!伝説の名曲のエピソードが明らかに【イベントレポート】
早見優と80年代:ヒット曲への思い入れを語る!【イベントレポート】

しかし!私の目的はこれでは終わらない……世の中に「70〜80年代音楽」もとい「昭和ポップス」を懐メロとしてではなく、完成した素晴らしいひとつの音楽ジャンルとして広めるまでは…くたばるものですか……!!!(月影千草風)

ということで、今年一年のアクセスランキングを発表します。

 

「昭和ポップスの世界」2019年のアクセスランキング!

集計期間:2019年1月1日〜12月19日

コラム記事ランキング

第1位!「君は1000%」の記事

第2位!「カサブランカ・ダンディ」の記事

第3位!カラオケのおすすめ曲の記事

【4位】 ピンク・レディーが絶対にミーとケイの二人でなければならなかった理由
【5位】 歌謡曲好き必見!東京都内の昭和歌謡バーまとめ(新宿編)

記事ランキングの感想

記事ランキングでは1986オメガトライブの記事が第1位に!「君は1000%」は思いっきり夏の歌なので、季節に左右されそうかと思いきや、一年中頑張ってくれました。いつ聴いても爽快感を感じる曲!!

人物データベースランキング※敬称略

第1位!テレサ・テンのデータベース

第2位!村下孝蔵のデータベース

第3位!松本隆のデータベース

【4位】 ちあきなおみ
【5位】 船山基紀

データベースランキングの感想

1位はテレサ・テンさんは今年で日本でのデビュー45周年、2位の村下孝蔵さんは亡くなって20年という節目。3位の松本隆さんは今年70歳(古希)。
それぞれの方の露出が増えたこともあり、注目されやすかったのかも。

記事もデータベースもまだまだこれからたくさん増やしていく予定です。昭和ポップスの駆け込み寺になれるようにがんばります。

個人的に2019年はこんな年でした

今年はこの方々のコンサート・トークショーに行きました!※敬称略

  • 船山基紀(今年だけでイベント3回行った)
  • 酒井政利 × 草野浩二(初)
  • 布施明(初)
  • 森昌子(初)
  • 岩崎宏美(初)
  • 渡辺真知子(2回目)
  • 井上陽水(毎年恒例)
  • 早見優(イベントスタッフとして参戦)

今年いっぱいで引退の森昌子さんのコンサートには絶対に行きたいと思っていたので、行けてすっごく満足です。めちゃくちゃおもしろかった。

本当は野口五郎さんのコンサートにも行く予定で、すでにチケットも取っていたのですが都合が合わずあきらめました…来年はぜったいいく!!

コンサートに行くたびに、「来年また行きたい!!」と思う人が増えて困っています。嬉しい悲鳴です。

来年・2020年の目標

ということで来年の目標は…「月に1回コンサートに行く」!!またコンサートかよ!

でも、毎年この目標を達成したいと思いつつも、なんだかんだ行けなかったりして、、
でも、コンサートって激しくインスピレーションをうけるし、毎回、感動しちゃって涙なしには見られない。何よりパワーをもらえる!

サイトの目標は、本当はいろいろあるけど、う〜ん…まずは数字のプレッシャーに負けないように楽しくやりたいなと思います!

そうです、人に厳しく自分に甘いタイプの人間です。ああ、性格なおせる薬が欲しいの〜♪(石川秀美)

ということで今年もありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ご意見などはこちらから

当サイトへのご意見やご質問、記事の感想などがありましたら下記にてお願いしております。

Twitter

こんな感じでつぶやいています。リプライをしていただければ反応します。

質問箱

匿名で質問したり意見を言ったりできるサービスです。登録なしで使えます。音楽関係以外の誰得な質問には反応しないことが多いです。「阿久悠さんの作詞曲では何が好き?」とかでも喜びます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。

この記事をシェアする

最近のコラム

人気のコラム