プロフィール

「昭和ポップスの世界」を運営しているさにーです

誰にも需要がなさそうなプロフィールに足を運んでいただきありがとうございます!!!

昭和ポップスの世界の管理人・さにーのプロフィール

さにーのプロフィール

20代。平成生まれ。
いわゆる普通の21歳だったころ、たまたま某動画サイトで中森明菜さんに出会う。
そのときの驚きは処女的衝撃!(ヴァージンショック)というべきか、稲妻パラダイスというべきか。
とにかくあっという間に魅せられて、昭和ポップスの世界にZokkon命(ラブ)。

今思い返してみれば、胎児の頃から井上陽水さんのコンサートへ足を運び、
中学生のころは放送委員会に入って尾崎豊さんを垂れ流し(これがホントの中二病)、
高校に入って早々徳永英明さんを布教(「徳さん」呼びをしない友人に激怒するなど)、
修学旅行の夜の部屋で披露するために「嫁に来ないか」を猛練習、、、

・・・などなどよく思い出せば火種はたくさんあったのですが、
完全に着火してくれたのは、中森明菜さん。落ち込んでいたときに見た「十戒(1984)」の映像で、心臓を持っていかれました。
明菜さんはいわば、私のハート泥棒であり、夢先案内人です。

その後ほどなくして沢田研二さんを知り、西城秀樹さんを聴き、岩崎宏美さんに出会い、そのたびに大きな衝撃を受けることに。

その後光GENJI、村下孝蔵さん、ちあきなおみさん、世良公則&ツイスト、1986オメガトライブ・・・などなど時代もジャンルも行ったり来たりしながら、日々昭和ポップスに惹かれていく毎日です。

そんな昭和ポップスですが、おそらく権利関係でもいろんなしがらみがあるんでしょう・・・なかなか求める音源や映像にアクセスできないこともしばしば。ただたんに昔の音楽としてではなく、普遍の音楽としてずっと昭和ポップスが聴き継がれていってほしいので、「大好きで聴いている人がここにいますよ〜〜〜!」と伝えていくためにサイトを運営しています。そして若い人にも良い音楽はいつの時代も良い!と発信していきたいです。
これからも、良いコンテンツを更新していけるようがんばります。

ちなみに当サイトのコンセプトや、企画背景・ねらいなどはこちらの記事に記載しています。
「昭和ポップスの世界」のコンセプト
当サイト制作にあたっての企画書

お仕事の依頼について

メディアのお仕事

メディア・イベントへの出演なども承っております。

こんなことでお力になりたいです

  • 音楽にまつわるイベントのゲスト
  • メディア(テレビ・ラジオ・Webメディア)への出演
  • 昭和ポップス関連の出版・記事掲載

過去のメディア掲載

  • 「週刊文春」2020年7月2日号 特集「平成生まれ昭和育ち」にインタビューが掲載
  • 「女性セブン」2020年10月22日号 特集「最強の昭和ポップスを決めよう」にて鼎談が掲載
  • 「Pen」2021年 01月01日号 「昭和レトロに 癒やされて。」にインタビューが掲載
  • 「サンデー毎日」2021年2月28日号「昭和女性ポップスが再人気のなぜ」にコメントが掲載

過去のメディア出演

  • 2019年3月30日 FM横浜「加藤雅也のBANG BANG BANG!」出演
    3月30日(土)ラジオ出演のお知らせ
  • 2020年4月28日 TBS系列「マツコの知らない世界」出演
    4月28日(火)「マツコの知らない世界」に出演します
    →出演した「マツコの知らない世界」が番組史上最高視聴率(15.4%)を記録しました
    きっかけはマツコ? コロナ禍で人気が高まりそうな懐メロ|ニフティニュース
  • 2020年5月9日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「春の化粧品ソング編」
    2020年6月26日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「夏の化粧品ソング編」
    2020年9月25日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「平成ガール♡LOVES♡昭和ポップス 編」
    2020年10月23日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「平成ガール♡LOVES♡昭和ポップス 筒美京平フォーエバー編」
    2020年11月27日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「平成ガール♡LOVES♡昭和ポップス 喫茶店と恋心編」
    2021年1月15日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「平成ガール♡LOVES♡昭和ポップス ハッピーソング編」
    2021年2月12日 NHKラジオ第1「らじるラボ」出演「平成ガール♡LOVES♡昭和ポップス チョコレートソング編」
  • 2020年10月20日 InterFM「伊織もえのCHUCHUチューズデイ ~夜ふかしラジオ~」出演
  • 2021年4月よりレギュラー出演:NHKラジオ第1「らじるラボ」毎月第2・4金曜10:30〜「さにーのZOKKON!昭和ポップス

記事寄稿

他媒体への記事の執筆を承っております。

こんなジャンルの記事が書けます(例)

  • 昭和ポップスにまつわる記事
  • イベントレポ
  • コンサートレビュー

上記以外の場合も、まずはお気軽にご連絡くださいませ。

執筆実績

当メディアのほかに、80年代音楽メディアの「Re:minder(リマインダー)」にて不定期に記事寄稿をしています。
https://reminder.top/profile/6469098759/?t=3

その他Webサイト制作・運営依頼のご相談も受け付けております

「Webサイトをつくったはいいけど更新できる人がいない」「アクセス解析をしてほしい」「ディレクションができる人がいない」など、様々なケースにご対応できる場合がございます。まずはご相談くださいませ。

更新とお問い合わせについて

更新の通知はTwitterでおこないます。ぜひ興味本位でフォローしてみてください。責任は負いかねます。昭和ポップスに関することしか言わないというルールを課しているのと、内弁慶と筆不精と八方美人のためSNS登場頻度は低めです。でも頑張って生きています。

カジュアルなご相談やご意見はTwitterから、お仕事の依頼についてはお問い合わせからご連絡ください。
Twitterアカウントをお持ちでない場合のご連絡も、同様にお問い合わせからお願いいたします。

Twitter

こんな感じでつぶやいています。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。