プロフィール

「昭和ポップスの世界」を運営しているさにーです

誰にも需要がなさそうなプロフィールに足を運んでいただき恐縮です!!!

昭和ポップスの世界の管理人・さにーのプロフィール

さにーのプロフィール

20代。平成生まれ。
いわゆる普通の21歳だったころ、たまたまYOUTUBEで中森明菜ちゃんに出会う。
それが運のツキ。処女的衝撃!(ヴァージンショック)というべきか、稲妻パラダイスというべきか。
とにかくあっという間に魅せられて、昭和ポップスの世界へまっしぐら。

今思い返してみれば、胎児の頃から井上陽水のコンサートへ足を運び、
中学のころは放送委員会に入って尾崎豊を垂れ流し(これがホントの中二病)、
高校に入って早々徳永英明を布教(「徳さん」呼びをしない友人に激怒)(最低)、
修学旅行の夜の部屋で披露するために「嫁に来ないか」を猛練習(謎の選曲)、

・・・などなどよく思い出せば火種はたくさんあったのですが、
完全に着火してくれたのは、中森明菜ちゃん。落ち込んでいたときに◯ouTubeで見た「十戒(1984)」でグッと心臓を持っていかれました。それから、2019年で6年目になります。
明菜ちゃんはいわば、私のハート泥棒であり、夢先案内人です。

その後ほどなくしてジュリーこと沢田研二さんを知りまして、またまた衝撃を受けることに。

その後光GENJI、西城秀樹さん、村下孝蔵さん、ちあきなおみさん、世良公則&ツイスト、1986オメガトライブ・・・などなど時代もジャンルも行ったり来たりしながら、日々昭和ポップスに惹かれていく毎日です。

サイトを初めてそろそろ一年立ちますが、この1年で数え切れないほどたくさんのことがありました。

それまではいち昭和歌謡リスナーだった私が、色んな人から声をかけてもらい音楽関係の方と一緒にお仕事をすることになったり、ラジオにも出させてもらったり(→『ラジオ出演することになりました!』)、お知り合いもたくさん増えて、名刺代わりになってくれたこのサイトの存在は相当に大きなものでした。

これからもよりいっそう、良いコンテンツを更新していけるようがんばります。

ちなみに当サイトのコンセプトや、企画背景・ねらいなどはこちらの記事に記載しています。
「昭和ポップスの世界」のコンセプト
当サイト制作にあたっての企画書

一つの曲を自分の中に染み込むまで聴くのが好き

私個人の音楽観の話ですが、歌詞に注目して聴くことが好きです。

一つの歌について、どういう感情なのか、シチュエーションなのか。なぜこの曲はヒットしたのか、そしてなぜ人の心を打ったのか?そういう内面的なことを分析し、追求することが好きです。多分、ネクラです。

そういう意味で、曲をじっくり時間をかけて考察して本当に楽しいと思えるのは阿久悠さん、安井かずみさんの作詞です。とくに阿久悠さんはその生き方そのものも尊敬していて、ゆとり世代の自分がはじめてこういう人になりたいと思った人生の師です。

もちろんサウンドと歌詞とを切り離して考えることはできませんが、サウンドについては技巧の内容などではなく、曲全体の世界観にそのサウンドはどういう意味をもたらしているのか?を考えることが好きです。

ちなみにこういう事を言うと、歌詞でしか語れないとか、知識ペラペラだね(笑)と煽られたりするんですが、それは作詞家の方に大変失礼です。

また、こういうサイトをやっているとさぞ音楽に詳しいんだろうと言われることもありますが、専門的な音楽理論やめちゃくちゃコアな曲の話をされても正直わかりません。こんな事も知らないの?と言われると、気持ちはわかるけど悲しくなります。
そういう人がいるから新規参入が難しいジャンルになってしまい、結果自分の首を絞めるんだぞと思ってしまいます。そういうときは明日にでも寝違えて一日じゅう苦しみますようにと後ろあたまを呪うようにしています。

それよりみんなでお互いの解釈を共有したり、好きな曲がどうして好きなのかをおしゃべりし合いたいです。
ディープな話を聞きたい方は私以外に素晴らしい方がたくさんいますので、その方の著書をご紹介します。
なお、詳しい人の話を聞くのは好きです。

お仕事の依頼について

メディアのお仕事

メディア・イベントへの出演なども承っております。

こんなことでお力になれます

  • 音楽にまつわるイベントのゲスト
  • メディア(テレビ・ラジオ・Webメディア)への出演
  • 昭和ポップス関連の出版

過去の実績

記事寄稿

他媒体への記事の執筆を承っております。

こんなジャンルの記事が書けます(例)

  • 昭和ポップスにまつわる記事
  • イベントレポ
  • コンサートレビュー

上記以外の場合も、まずはお気軽にご連絡くださいませ。

執筆実績

当メディアのほかに、80年代音楽メディアの「Re:minder(リマインダー)」にて不定期に記事寄稿をしています。
https://reminder.top/profile/6469098759/?t=3

更新とお問い合わせについて

記事の更新通知や細かい更新の通知はTwitterでおこないます。ぜひ興味本位でフォローしてみてください。昭和ポップスについてドヤ顔であーだこーだ言ってます。でも中身は臆病者です。

「うわあ・・・ママー!この人ネットだけで調子こいてるネット弁慶だよー!!」と思っても、メンタルはガラスの十代なので、優しめに扱っていただけると嬉しいです。

普段はWeb制作や、ライティングをして働いています。サイトのデザイン、仕組みなどはWordPressを用いて自作しています。
表示がおかしいよ!ということがあれば教えてくださるととっても助かります。

カジュアルなご相談やご意見はTwitterや質問箱から、お仕事の依頼についてはお問い合わせからご連絡ください。
Twitterアカウントをお持ちでない場合のご連絡も、同様にお問い合わせからお願いいたします。

Twitter

こんな感じでつぶやいています。

質問箱

匿名で質問したり意見を言ったりできるサービスです。登録なしで使えます。「阿久悠さんの作詞曲では何が好き?」とかでも喜びます。
Twitter上で回答させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。