濱田金吾 ( はまだきんご )

濱田金吾の基本情報

  • 生年月日: 1953年1月17日 (68歳)
  • 出身地: 東京都新宿区
  • 血液型: A型
  • 1980年1月21日、「Manhattan in the Rain(アルバム)」で 27歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 41 年たちました。

    補足 : 1974年、フォークロックグループ『クラフト』にてプロとしてデビュー。1980年にソロデビューしている。

  • 小学校以来続けてきたバイオリンをある日突然捨て、ギターに持ちかえる。いろいろなグループに参加して音楽活動を始める
  • 最初に加入したグループでは、ドラムスを担当
  • 1974年、フォークロックグループ『クラフト』に参加しプロとしてデビュー。ベース・ボーカル・作曲を担当
  • クラフト解散後、作曲家としての活動を本格的に始動
  • 小杉理宇造プロデュースにより、山下達郎と“AIR RECORDS”を設立参加
  • 1980年にソロ活動を開始

「kingohamada official website PROFILE」より

濱田金吾の代表作品

Feel the Night(1981年11月)

代表作品かどうかはわからないのですが、とにかく名盤。親の子守唄より聴いたアルバム。サブスクにもあります。捨て曲なしは当然、くらいの超ハイクオリティ。全曲おすすめだけれど、特にシングルにもなっている「N.Y.CITY MARATHON」、最上級に美しいバラード「Piano Man」、エモいの権化「海風通信」は一度は聴いて欲しい!

関連サイト

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース