阿木燿子 ( あきようこ )

阿木燿子の基本情報

  • 生年月日

    : 1945年5月1日 (74歳)
  • 出生地

    : 長野県長野市
  • 出身地

    : 神奈川県横浜市
  • 本名

    : 木村広子(旧姓:福田)
  • 血液型

    : A型
  • 1969年6月1日、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で 24歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 50 年たちました。

    補足 : 「ブルー・ロンサム・ドリーム」が、2人のコンビでの初作品となった。グループサウンズのザ・バロンと鍵山珠里が組んだ楽曲で、作曲は当時バンドのサブマネージャーを務めていた宇崎竜童が担当した。

阿木燿子の代表作品

ザ・ヴィーナス
・キッスは目にして!

H2O
・想い出がいっぱい

沖田浩之
・E気持

柏原芳恵
・ちょっとなら媚薬

キャンディーズ
・微笑がえし(1978)
キャンディーズの事実上のラストシングルにして初のオリコン1位・かつグループ最高売上を獲得した曲

研ナオコ
・愚図
研ナオコの9枚目のシングル。これで売れなかったら歌手をやめようと臨んだ曲。結果、大ヒットした。

郷ひろみ
・お化けのロック (1977)
・禁猟区 (1977)
・ハリウッド・スキャンダル (1978)
・How many いい顔 (1980)

ジュディ・オング
・魅せられて(1979)
第21回日本レコード大賞受賞曲

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
・港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

中森明菜
・DESIRE -情熱-(1986)
第28回日本レコード大賞受賞曲

水谷豊
・カリフォルニア・コネクション

三田寛子
・駈けてきた処女(おとめ)

内藤やす子
・想い出ぼろぼろ(1976)
第18回日本レコード大賞・最優秀新人賞受賞曲

南こうせつ
・夢一夜

薬師丸ひろ子
・紳士同盟

山口百恵
阿木・宇崎夫妻が山口百恵へ提供した作品は約70曲(シングル・アルバムのトータル)にわたる。百恵本人が阿木・宇崎夫妻に書いてもらいたいと希望し、実現した。
シングルは33曲中13曲を手掛けており、そのすぺてがオリコン10位以内に入っている。

・横須賀ストーリー
・初恋草紙
・夢先案内人
・イミテイション・ゴールド
・乙女座 宮
・プレイバックPart2
・絶体絶命
・美・サイレント
・曼珠沙華
美・サイレントのB面
・愛の嵐
・しなやかに歌って
・謝肉祭
・ロックンロール・ウィドウ
・さよならの向う側

阿木燿子さんのエピソード

・配偶者の宇崎竜童とは、宇崎が大学時代の軽音楽部で知り合った。宇崎からの第一印象は「嫁が来た」だったらしく、それから毎日プロポーズされていたという。(たしかに、若い頃の阿木燿子さんはめっちゃくちゃな美人です)

・26歳で結婚するも宇崎は職を転々とし、貧しい暮らしが続く。転機は結婚2年目。デビューする宇崎に「LPの曲が足りないからなにか書いて」と「頼まれて作詞した「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が大ヒット。
つまり結婚時点では阿木燿子に作詞の能力があることは誰も知らなかった(びっくり)。

受賞歴

●1979年
第21回日本レコード大賞「魅せられて」(ジュディ・オング)

●1986年
第28回日本レコード大賞「DESIRE -情熱-」(中森明菜)

●2006年
紫綬褒章を受章

●2018年
旭日小綬章を受章

関連サイト

参考資料

BSフジ「音楽からもらった幸福と夢 〜宇崎竜童&阿木燿子の描く未来〜」2019年1月20日放送
NHK BSプレミアム「こころの歌人たち(第2回)阿木燿子」2019年3月17日放送

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース