西城秀樹 ( さいじょうひでき )

西城秀樹の基本情報

  • 生年月日: 1955年4月13日
  • 命日: 2018年5月16日 (享年 63歳)
  • 出身地: 広島県広島市
  • 本名: 木本龍雄(きもとたつお)
  • 愛称:ヒデキ
  • 血液型: AB型
  • キャッチフレーズ:「ワイルドな17歳」
  • 1972年3月25日、「恋する季節」で 16歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 48 年たちました。

  • 小学校3年生のときにジャズのスクールに通い始める
  • クラシックギターを習っていたが、兄のバンドでドラムを叩き始め、小学生ドラマーとして広島で活動。
  • 思春期の頃のアイドルはジャニス・ジョプリン

レコード・CD売上枚数

シングル売上ランキング

発売年 曲名 売上
(万枚)
1 1979 YOUNG MAN 80.8
2 1974 激しい恋 58.4
3 1973 ちぎれた愛 47.5
4 1979 ホップ・ステップ・ジャンプ 36.9
5 1973 愛の十字架 35.2
6 1975 恋の暴走 34.1
7 1974 傷だらけのローラ 34.0
8 1976 君よ抱かれて熱くなれ 33.6
9 1974 薔薇の鎖 33.4
10 1979 勇気があれば 30.8

※累計売上のランキングです。出典:株式会社オリコン(1997)『1968-1997 ORICON CHART BOOK』

西城秀樹の代表作品

  • 情熱の嵐
    曲中で「ヒデキ!」という合いの手が入る。コール&レスポンスのスタイルを本格的に歌謡曲に持ち込んだ最初の曲とも言われている
  • ちぎれた愛
    西城秀樹初のオリコン1位獲得曲
  • 薔薇の鎖マイクスタンドを使ったパフォーマンスで話題に。作詞は「平凡」からの一般公募
  • 激しい恋振り付けが印象的
  • 傷だらけのローラ
    ヒデキの絶唱型スタイルが完成した初期の真骨頂とも言える曲。フランス語版も発売された
  • 君よ抱かれて熱くなれ
    この曲から作詞:阿久悠、作曲:三木たかしが起用された
  • ジャガー
    曲中の語りが情熱的でこれぞ「ヒデキ」といった感じ
  • 若き獅子たち
    ヒデキ自身の生き方そのものについて歌っているんじゃないかと思うくらい彼にピッタリの歌詞。作詞は阿久悠さんによる。
  • ブーメランストリート
    「ブーメラン ブーメラン」のフレーズは有名で、今もよくテレビで使われている
  • ブルースカイ・ブルー
    多くのファンが愛する代表曲。繊細さを感じさせるAメロと大空を思わせるサビを歌いこなせるのは彼だけだろう。大サビの気持ちよさは圧巻のひとこと
  • ブーツをぬいで朝食を
    ライターを使ったパフォーマンスが話題となったが、真似をした子どもがいたことで中止に鳴ってしまった

  • 激しい振り付けと絶唱が合わさり、まさに本人が「炎」そのものを体現している曲
  • YOUNG MAN
    ヴィレッジ・ピープルの「YMCA」のカバー。人文字の振り付けはヒデキ自身が考え、ヴィレッジ・ピープルも逆輸入した
  • ギャランドゥ
    セクシーすぎて大人の西城秀樹にクラクラする。作詞:作曲はもんたよしのり
  • 走れ正直者
    アニメ「ちびまる子ちゃん」のテーマ曲になった曲
  • ターンAターンフジテレビ系アニメ『∀ガンダム』のテーマ曲

受賞歴

●1973年
第15回日本レコード大賞 歌唱賞「ちぎれた愛」

●1974年
第7回日本有線大賞 大衆賞「激しい恋」
第16回日本有線大賞 歌唱賞「傷だらけのローラ」
第5回日本歌謡大賞 放送音楽賞「傷だらけのローラ」

●1976年
第18回日本レコード大賞 歌唱賞「若き獅子たち」

●1978年
第20回日本レコード大賞 金賞「ブルースカイブルー」
第9回日本歌謡大賞 放送音楽賞「ブルースカイブルー」

●1979年
第10回日本歌謡大賞 大賞「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」
第12回日本有線大賞有線音楽賞「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」
第21回日本レコード大賞 金賞「勇気があれば」

●1980年
第22回日本レコード大賞 金賞「サンタマリアの祈り」
第11回日本歌謡大賞 放送音楽賞「サンタマリアの祈り」

●1981年
第23回日本レコード大賞 金賞「センチメンタルガール」
第12回日本歌謡大賞 放送音楽賞「センチメンタルガール」

●1982年
第24回日本レコード大賞 金賞「聖・少女」

●1983年
第25回日本レコード大賞 金賞「ギャランドゥ」

関連サイト

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース