竹内まりや ( たけうちまりや )

竹内まりやの基本情報

  • 生年月日: 1955年3月20日 (65歳)
  • 出身地: 島根県簸川郡大社町(ひかわぐんたいしゃまち)
  • 出身校: 慶応大学 文学部英文学科
  • 本名: 山下まりや(旧姓:竹内)
  • 血液型: A型
  • 1978年11月25日、「戻っておいで・私の時間(シングル)」「BEGINNING(アルバム)」で 23歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 42 年たちました。

  • 実家は島根県で旅館を経営しており(竹野屋)、まりやは四代目・繁藏の三女として生まれる
  • 高校時代にアメリカ留学をしている
  • 慶應義塾大学在学中から音楽活動を始め、サークルの先輩だった杉真理のバンドのコーラスを務めたことがきっかけでデビュー※1
  • 1981年末に休養宣言。レコーディング、コンサート活動を休止
  • 1982年4月、歌手の山下達郎と結婚
  • 1984年に自身の音楽制作活動を再開。多くのアーティスト楽曲を提供
  • 1994年、アルバム「Impressions」が300万枚超えの大ヒット
  • 2000年7月、約18年ぶりのライブ「souvenir」を日本武道館と大阪城ホールにて行う
  • 上記ライブ「souvenir」と、2010年の「souvenir again」、2014年の「souvenir2014」それぞれのライブのベストシーンを収めた映像作品「souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~(Special Edition)」が2018年11月に劇場公開され、14万人を動員、興行収入は3億円を突破した。
  • 2019年に発売のアルバム「Turntable」で1位を獲得し、昭和・平成・令和の3時代で1位を獲得した初の女性アーティストとなった。

竹内まりやの代表作品

自身の代表曲

  • SEPTEMBER (1979)
  • 不思議なピーチパイ (1980)
  • もう一度 (1984)
  • プラスティック・ラブ(1984)
  • 駅 (1987)
  • 元気を出して (1988)
  • シングル・アゲイン (1989)
  • マンハッタン・キス (1992)
  • 純愛ラプソディ (1994)
  • カムフラージュ (1998)
  • 毎日がスペシャル (2001)
  • すてきなホリデイ (2001)
  • いのちの歌 (2012)

提供した代表曲(すべて作詞・作曲)

堀ちえみ

  • 待ちぼうけ

河合奈保子

  • けんかをやめて
  • Invitation

薬師丸ひろ子

  • 元気を出して

岡田有希子

  • ファースト・デイト
  • リトル プリンセス
  • -Dreaming Girl- 恋、はじめまして
  • 哀しい予感
    (他多数)

中山美穂

  • 色・ホワイトブレンド

中森明菜

広末涼子

  • MajiでKoiする5秒前

プラスティック・ラブの人気

海外の音楽ファンの間で1980年代の「ジャパニーズ・シティ・ポップ」が注目を集めているが、その筆頭となっているのが竹内まりやの「プラスティック・ラブ」だ。これに対してまりや自身は「達郎が歌うようなダンサブルな16ビートの曲をどうしても書きたくて、休業中に作った曲。そのデモテープを彼が気に入ってすてきな編曲をしてくれた」「まさか40年後にこうなるとは。でも、それは打ち込みじゃなくて、本当のドラムとベースの音の力だと思う」と語っている。

ゆかりの地

まりやさんの実家の旅館・竹野屋。

【公式】出雲大社正門前 竹野屋旅館|ベストレート保証 宿泊予約

最近のニュース(外部サイト)

受賞歴

●1979年
第21回日本レコード大賞 新人賞「SEPTEMBER 」

●2014年
第56回日本レコード大賞 最優秀アルバム賞「TRAD」

●2019年
芸術選奨文部科学大臣賞を受賞

関連サイト

※1 竹内まりや、夫・山下達郎は「大親友」…デビュー42年で初の映像商品解禁 コロナ禍で決心「お手元で観てもらおう」  : スポーツ報知

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース