松田聖子 ( まつだせいこ )

松田聖子の基本情報

  • 生年月日: 1962年3月10日 (57歳)
  • 出身地: 福岡県久留米市
  • 本名: 蒲池法子(かまちのりこ)
  • 事務所: サンミュージック (デビュー時)
  • キャッチフレーズ:「抱きしめたい ミスソニー」
  • 1980年4月1日、「裸足の季節」で 18歳のときにデビュー。現在、デビューしてから 39 年たちました。

レコード・CD売上枚数

シングル売上ランキング

発売年 曲名 売上
(万枚)
1 1996 あなたに逢いたくて〜Missing You〜/
明日へと駆け出してゆこう
110.1
2 1983 ガラスの林檎/SWEET MEMORIES 85.7
3 1980 風は秋色/Eighteen 79.6
4 1981 チェリーブラッサム 67.4
4 1984 Rock’n Rouge 67.4
6 1980 青い珊瑚礁 60.2
7 1981 夏の扉 56.8
7 1983 瞳はダイアモンド/蒼いフォトグラフ 56.8
9 1981 風立ちぬ 51.9
10 1982 渚のバルコニー 51.4

「赤いスイートピー」が10位以内に入っていないのが印象的です!(11位)

※累計売上のランキングです。出典:株式会社オリコン(1997)『1968-1997 ORICON CHART BOOK』

松田聖子の代表作品

代表曲

  • 青い珊瑚礁
    世代問わず知名度は「赤いスイートピー」と双璧をなす曲。聖子ちゃんの初期の伸びやかな声が全面に押し出されている
  • 風は秋色
    これも秋の曲。キーが高すぎ…聖子ちゃんのキャンディのように甘いキュルッキュルなボイスが堪能できる歌
  • チェリーブラッサム
    春の曲。まさにこれから不動のアイドルの地位を築いていくという誰も寄せ付けない時期の疾走感が感じられる
  • 夏の扉
    フレッシュ、フレッシュ、フレーッシュ!CM等でも使われる夏の代名詞ソング
  • 白いパラソル
    チェリーブラッサム、夏の扉に続いて作曲は財津和夫
  • 風立ちぬ
    作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一のはっぴぃえんどコンビ。秋といえばこの曲。作詞はこの曲から松本隆
  • 赤いスイートピー
    文句なしの松田聖子の代表曲。この曲の発売時にはなかった赤色のスイートピーが開発され、発売日は「スイートピーの日」に制定された、社会的にも影響の大きい曲
  • 渚のバルコニー
    聖子ちゃんのブリブリ路線の決定版。「I love you so love you もう離さないで ンー…あなたを愛してる」だからね…これを地で歌えるのはこの人だけ
  • SWEET MEMORIES
    もとは「ガラスの林檎」のB面。サントリービールのCMで話題になり両A面になった。カラオケで安易に入れると2番が英語オンリーなので泣きを見る
  • 天国のキッス
    作詞:松本隆、作曲:細野晴臣のまたもやはっぴぃえんどコンビ。この曲を番組で歌うときのサラサラヘアーと「つれていってねダーリン」の振り付けが印象的な曲
  • 瞳はダイアモンド
    失恋ソングだけどじめっとした暗さを感じないという不思議な曲。詳しくは松田聖子「瞳はダイアモンド」の歌詞を考察で語っています
  • 瑠璃色の地球
    現在は合唱曲としても知られる曲。アルバム曲と知ってびっくり

ファンによく人気がある曲

※個人の主観です

  • 制服
    赤いスイートピーのB面。卒業ソング。
  • Only My Love
    聖子ちゃんの伸びやかな声が映えるメロディ
  • ハートをRock
    作曲は甲斐よしひろ
  • Canary
    松田聖子が作曲
  • PEARL-WHITE EVE
    クリスマスソング。秀逸な転調とメロディは大江千里の作曲
  • 時間旅行
    松田聖子が作曲

受賞歴

●1980年
第13回日本有線大賞 新人賞「青い珊瑚礁」
第22回日本レコード大賞 新人賞「青い珊瑚礁」

●1981年
第12回日本歌謡大賞 放送音楽賞「風立ちぬ」
第23回日本レコード大賞 ゴールデンアイドル賞「風立ちぬ」

●1982年
第24回日本レコード大賞 金賞「小麦色のマーメイド」
第13回日本歌謡大賞 放送音楽賞「野ばらのエチュード」

●1983年
第25回日本レコード大賞 金賞「ガラスの林檎」
第14回日本歌謡大賞 最優秀放送音楽賞「ガラスの林檎」

●1984年
第26回日本レコード大賞 金賞「ピンクのモーツァルト」

関連サイト

このページをシェアする

こんな人のプロフィールがよく読まれています!

最近更新されたデータベース